History

 

 

 

 

 

BRAVE SURFが誕生したのは2006年。勝浦・部原に生まれ、ローカルサーファーとして育った江沢和幸氏が、地元にサーフショップをオープンさせたのが始まりだ。地元を愛し、海と共に生きた彼は、ローカルとして、またショップのオーナーとして多くのサーファーから慕われていた。そんな彼が築き上げてきたBRAVE SURFを未来へと残し、彼が愛してやまなかったサーフィンを盛り上げていきたいという想いから、2015年7月、再びオープンする運びとなった。

勝浦は一年を通して豊富に波が割れるエリアだ。台風シーズンともなれば、世界中のサーファーが注目するほどクオリティの高い波が押し寄せる。世界に誇れるリーフブレイク。そう言っても決して過言ではない。豊かな自然に囲まれ、澄み渡った海にはゆったりとした時間が流れており、そうした条件がサーファーにとって最高の環境を作り出しているといえるだろう。かつては幾度となく世界大会が開催されるなど、エキスパートをも魅了する日本屈指のサーフポイントであると同時に、ビギナーをも受け入れる懐の深さが人気の秘密でもある。